初心忘るべからず@レップ千葉

今年のGWはどうお過ごしでしょうか?

 

GWを休暇にできる方々は、帰省したくても思い通りにできず、どこか出かけようにもおとなしくしていようとか思うでしょうね。これだけネガティブなニュースを流されれば、何となくどこかへ行きづらくもなるものですし、世間がどう言おうと、自粛して当然という意見と、その反意見もあるでしょう。

 

私(下道)のGWは、ランナーになる予定。そして千葉のGWは?

 

元美容師としてのマッサージ

タイトルと文章のギャップがあるかもしれませんと、先にお伝えしておきますw

 

先日、妻の肩こりが酷いようで、辛そうにしていたのでマッサージをしたんです、いい旦那ですよね!!

 

私が元々美容師でマッサージをしていたというのもあり、自分で言うのもなんですが中々の腕前なんで結構喜んでくれるんですが、こっちはこっちで疲れてもいるので程々にして終わろうと思ったんですが、もう終わり?と(笑)

 

妻の気持ちもわかるけど、もうちょっと感謝の気持ちが強くてもいいんじゃない?そこはもう終わりではなく、ありがとうでいいんじゃね?なんて思ったときにふと気づいたんです、頼まれたわけじゃないとw

 

元々頼まれた訳でもなく、単純に辛そうだったから勝手に私がマッサージ初めたんですよねw

 

勝手に初めて感謝しろと危うく自己中な自分をさらけ出すところでした、危なかったですね。最近そういう勝手な思い込みが多いような気がするんです、コロナの影響でしょうか、年齢のせいでしょうか。気をつけなきゃなと思っているんで考えるいいきっかけを貰ったので、少し延長しておきました。

 

あ、奥さんからはちゃんと感謝の言葉がありましたよ!!

自社の強みはなんですか

さて話は変わりますが、こういう時だからこそ色々な新しい取り組みや仕組みに着手しているサロンも多くあります。新たな給与体系を模索したり、FC事業を取り入れたり、売上の柱を新たに構築したり、変化に対応すべく活発な動きがあるように感じています。

 

弊社も社内人事的に大きな変化があったり、新しい仕事のあり方に取り組んでいたり、変化することがプラスになるように試行錯誤していますが、高齢化が進んでいますので、中々動きが鈍い感もいなめず、、自分も含めての話なんですがw

 

そんな変化を考える際、注意しなければいけないことがあると思っているんです。本来それを行う、行おうとしている明確な「目的」を見失わないようにしていかなければいけませんよね。

変化の目的

結果的にうまくいったとしても、目的を見失ってしまっていては、たどり着く場所も変わってきてしまうと思うんです。高単価サロンが低単価サロンにシフトチェンジして、結果業績が良くなり、売上も所得も上がったとして。それはそれでアリなんですが、本来の「目的」が何だったのか?手段や方法がいつの間にか目的にすり替わっていたとしたら、それ次第で変化に伴う痛みや傷は大きなものになるかもしれませんね。

 

もともと強みとしていた部分が、時代とともに変化していくことも多々あるとは思うのですが、本来大切にしていたもの、大切にしてきた根幹にあるものは、変化しても見失ってはいけない部分だと思うんです。

 

だからこその自社や自分の強みの把握をしておくこと、イズムの再確認をしておくことがまずは必要になってくるのではないかと考えています。

考えたきっかけは何か?

また私事ですみません、たまーにネットで買い物をするんですが、春先の服が欲しいなぁと思い色々と見ていたんですが、気づいたら仕事に使えるリュック見てたんですよねー、なんで?

 

まぁよくある話でもある気はするし、結果リュックも欲しいんですけどw

 

元々は薄手の長袖を探していたんですよね、そこからパーカーもアリだよねとなり、そこから何故かリュックに至ったんですよね、他にもなんか見ていた気もしますが。どうやってリュックにたどり着いたのかは思い出せませんが、本来の目的を見失っていましたね、完全に。危ないところでした。

物欲が目的を薄める

私の家が仙台にあって、朝晩がまだちょっと冷えると感じ、丁度いい服を探していたんですが、危うくなんの解決もできないリュックを購入するところでした、しかも素材や形まで結構調べまくっていたというw

 

もし買っていたとしても困らないし、きっと重宝すると思うのですが、本来の目的ニーズからは大きく逸れてしまっていますよね、潜在ニーズといえばカッコいいんですけど、そもそもの問題解決には全く関係しないですよね。

 

性格的に欲しくなっちゃったんでおそらく買うと思うんですが(笑)

 

プライベートの話なので、個人的な話なのでどうでもいい感じですが、これが公的な話になるとちょっと不味いですよね。たどり着くところが関係性のあるもので、表面的な目的のもっと奥、潜在ニーズであれば問題ないしプラスの話になりますが、関係のないところに着地してしまわないよう、きっかけや目的を見失わないよう行動に移すという意識は必要ですよね。

最新情報をチェックしよう!