美容業界大手メディアさんから連載オファーを受けました。

老若男女問わず、美容師さんの業界であれば誰でも聞いたことがあるメディアさんから、年間12回の連載オファーをいただきました。現段階では正式な手続きをしていないので、公表には少し早いのですが執筆(連載)を受けようかと思います。

 

今までにビジネス本の出版オファーや、他業界のwebメディアさんからのオファーを数々いただいてきたのですが、私自身のタイミングが合わなかった事、出版に対する時間を工面する事が難しかった事を理由に受諾してきませんでした。

 

しかし今回は喜んでお受けさせていただこうかと思います。

 

その理由はいくつかあって、ひとつは今期をもって代表取締役をスタッフに譲り事業承継を始める事で今までより少し時間の融通ができる事、そして代表取締役という立場から、今後のREPSS(レップ)スタッフの舞台作りや照明係としての役割に変えていく中で、少しでも後継者達の為に私ができる事として連載のオファーをいただいたタイミングです。

 

美容業界メディア連載

何事もタイミングってのはある気がします。

 

連載としては、紙面メディアとwebメディアとの両方なのかな?ある程度具体的な打合せを編集長さんとはしているのですが、どの様なリリースなのかを聞くの忘れましたw

 

今回の連載の内容としては、2年前までブログで書いていた事や5年前にブログで書いていた事とは異なる内容になると思います。なぜならば、分かると思いますがコロナで世界は変わりました。今なお、全世界がコロナによって変化を余儀なくされました。

 

今回の連載は変化し続ける世界の中で、漠然と不安を抱えている美容室社長や、小規模美容室経営者に向けた内容になります。

変化し続ける

過去ブログで書いていた事と違う事書いているじゃないか!言っている書いている事が変わる奴だ!と思う方も、もしかしたらいらっしゃるのかもしれませんが、むしろもし変化していないとすれば、過去の鎖に繋がれたまま何の成長もせずに過去の考えを伝え方を変えて連載する事になりますよね。それでは連載の意味はないはずです。

 

意味のあるもの、価値のあるものを目指して書き記そうと思いますが、万人受けは難しいかもしれません。1人美容室経営者もいれば、多くのスタッフを抱える美容室経営者もいます。雇用している形態もあれば、業務委託もあるし、最近ではフリーランスとしての働き方も認知されてきました。そのすべての方々に届けようとすれば、チグハグな内容にならざるを得ません。

 

毎回が読者さんにとって充実した内容になるのかは分かりませんが、連載の際には見出しタイトルとして打ち出したテーマにもし興味が湧いたらお時間がある時に目を通してくださったら嬉しく思います。

 

近いうちに詳細が決まると思います。

 

連載の開始は現時点での予定は秋頃からです。少し先の様に感じますが、やるかどうかも分からないオリンピックをまたいだすぐ先です。

最新情報をチェックしよう!