なんで?なんで?なんで?@レップ森本

毎月1回、さほど若くない若手達(w)とTOKON社さんの営業さん達と共に、学ぶ機会があります。

今回は横でこっそり聞いてました。

 

皆素晴らしい資料とプレゼンテーションを聞けて、本当に凄いなと感心する事ばかりなのですが、その中で今回の森本のプレゼン内容は本当に良かったと思いました。もちろん森本にも伝えました。

 

子供の頃は「なんで?なんで?なんで?」と親に聞いていたと思いませんか?そして今子供いる家庭においては、「なんで?なんで?なんで?」と聞いてきませんか?

 

それが大人になると「なんで?」から「どうしたらいいの?」に変わっていく。

言い換えると「目的」から「方法」に聞くことが変わっていくようなんです。

 

Happy Birthday

こんにちは。レップの森本です。

 

先日、誕生日を迎えたのですが、仕事以外でなかなかコロナで人に会う機会が減っている中、お客様・友達・家族など色んな方から連絡を頂き、とっても気分が上がり、良い誕生日を過ごすことが出来ました。

 

コロナで以前よりも出かけたり、人に会ったりすることが減っている中、コミニュケーションを取ることが自分のモチベーションに大きく繋がっていることを実感しました。

 

毎月行っている月1回の勉強会。今回もリモートで開催をしましたが、今年はリアルよりもリモート開催の方が多い。でも今後はこれが当たり前になるのかもしれませんね。いつもブログで書いていますが私はやっぱりリアルが好き。会って話したり勉強会をしたりする方が温度感が伝わり、表情も感じられる。でも、リモートからも学びは多く、自分も使いこなしていかなければいけないなと思っています。

好奇心をもつこと

もともと私は考えることが苦手なので、勉強会に対して自分の中で楽しみたいと実践しているのが資料づくり。せっかく継続するなら楽しく実践したいので、勉強会の資料づくは自分の中での楽しみにしています。時間をかけすぎずに、毎回違った雰囲気になるよう、楽しみながら実践。

 

今回の勉強会で、リアルとリモートの資料の差に関して指摘を受けたので、次回にはまたチャレンジしていきたいと思います。リモートだとアニメーションを使いすぎると、回線によって動きが鈍くなったりと自分の発表の足かせになることがある。

 

今回の勉強会の中で私がテーマにしたのが「考える」と言うことをテーマにした内容。

 

なぜでしょうね?子供の頃って色んなことに対して「何で?」と言うハテナがいっぱい浮かんでいたのに、大人になれば「WHY」よりも「HOW」を追うようになってしまいがち。

 

物事に対して、「これはこう」と言うような当たり前が出来上がってしまい、自分の考えや行動含め疑問を持つ機会が減ってしまっている。そんなことにも疑問を持たずに毎日を送っていますが、今回の勉強会の発表を考えていると、自分の中で固定観念が出来上がってしまっているなと、強く感じました。

 

リモートだったのでメンバーのお子さんも参加してくれた時間があったのですが、「何で?」を連発していました。子供の興味や関心度の高さに圧倒されました。私の発表前に実践してくた出来事でした 笑

 

好奇心があるから「WHY」が沢山出る。「HOW」ばかりを追ってしまった結果、私は、その1つの手段を失敗した時には、すぐに軌道修正がつかなくなります。なぜなら、自分の目的がその手段を使うことになっているから。「WHY」ではなく「HOW」を追いかけると、目的や目標が「HOW」と言う手段にすり変わっていることが私は多い。

 

だから、子供のように「WHY」を考える癖をつけ「WHY」を考え続けていれば、目的が明確であり続け、1つの手段に失敗したところで次の手段へシフトできる。くよくよせずにチャレンジし続けられると思うんですよね。

自分に自信がもてる

人それぞれだと思いますが、私自信が「WHY」を考える癖をつけることの重要さは、「自分に自信がもてる」ことだと思っています。とことん考えた上での言動や行動には自信があります。この勉強会での発表なんて、そのものなんです。

 

考えることに時間を費やさずに臨んだ勉強会はぐだぐだな発表になりがち。発表までに考えがブレるんですよね。。。。

 

だから私にとって「WHY」を感えることは「自分に自信がもてる」。自信をもった言動や行動には、そこに突き進む気持ちが大きいので、成長の速度も変わると思っています。

 

自信をもてない時こそ、とことん考えることが重要だと思います。でも、考えと言うことはスタートラインに立つことで、そこからどう動くのかが一番大切なこと。そのスタートラインにどう立つのかが、「WHY」の追求の仕方次第だと思います。

 

とは言っても今でも私は、千葉や吉里の補助を受けながら仕事に対して考える癖づけをしています。自分じゃなかなか出来ないんですよね。あとは1人で考えていると嫌になってきてしまう 笑

 

だからいつもサポートしてもらっています。

 

私みたいに考えることが苦手なスタッフさんって沢山いると思うんです。そんな時は先輩スタッフさんや経営者さんが是非サポートしてあげてください。

 

ブログを書いて欲しい。指名客を増やして欲しい。そんな風に美容室経営者さんが思っていても、本人がその大切さを感じていなければ、いくら経っても出来ないと思います。

 

「なぜ自分がそう言われるのか?」

「なぜこのタイミングなのか?」

「なぜこの方法なのか?」

「なぜこの目標なのか?」

 

なぜを考える癖をつけ、必要性を感じ、自信を持って行動できること。きっと成長スピードが変わるのではないでしょうか。

 

いつも勉強会で感じたことをアウトプットをし自分の頭を整理する時間にさせて頂いています。
いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!