とてつもなく忙しい時に行うたったひとつの事

本当にお陰様で、スケジュールが埋まりに埋まっております。オリンピック開催で、元々は平日だった日が祝日になったり、祝日が平日になったりするので、皆さんもスケジュール管理を再確認した方がいいかもしれませんよ。

 

参考までに変更箇所だけ記載しておきますね。

7月19日月曜日祝日→平日

7月22日木曜日平日→祝日

7月23日金曜日平日→祝日

8月9日月曜日平日→祝日

8月11日水曜日祝日→平日

10月11日月曜日祝日→平日

 

スケジュール管理

予定を予定通りに行うのが私の仕事の進め方ですが、ここまでなら至ってあたり前な事ですよね。何らブログに書くほどの事でもないはずです。

 

私が心がけてている事の一部を書こうと思いますが、コロナ禍においてたくさんのお仕事のオファーをいただいている中で、スケジュール管理の方法は今でも手書きの手帳です。皆さんは手帳ですか?スマホアプリですか?社内で導入しているシステムでしょうか?

 

何度も手書きスケジュールのおかげで一命を取り留めた事か!

時間に追われる

時間に追われるってのはすでにヤバい状態ですよね。私もよくあります。仕事を時間通りにコントロールできないってのは、仕事管理ができていない人の特徴。(←これ私)

 

手帳にしっかり書いてあるんです。もちろん自分で書いたから、数日前でも書いたものは案外覚えてもいる。学生の頃のテスト前は、読んで書いて読んで書いて記憶した。これと同じ要領で。

 

なのに大人になると記憶力が劣化したのか、時間管理に甘っちょろさが時折でる。

超絶多忙の時こそ

そんな私でも実践し続けているのが「守る」という事。

 

例えば社内でのパソコン仕事の時なんかは、ついつい時間オーバーしても自分への負荷がかかるだけなので、時間管理の甘さみたいのが出てしまうのですが、これがお客様とのアポイントとなれば話は別。

 

終日お客様とのスケジュールがびっしり入っている時こそ、絶対に守るのが時間。もちろん開始の時間も終わりの時間も。過密スケジュールだからこそ、スケジュール通りに動かないと、後々のお客様に多大な迷惑がかかりますよね。

 

とてつもなく忙しい時に実践するたったひとつの事は、スケジュール通りに動くという事。早すぎても遅すぎても不合格です。100点満点の行動は、スケジュール通りに動くという事です。

美容室社長の伴走者として

これは私がマネージメント契約をお預かりしている7社の美容室さんとの、キャリアプランニングでも同じ事が言えます。私はコンサルではありません。プランナーです。ソニー時代のライフプランナーの名残です。

 

予定を予定通り行うってのは、なかなか難しい事でもあります。人の成長と合わなかったり、予定していたエリアで立地が見合わなかったりと、課題は必ず現れて予定通りには進みづらいものですが、それも想定内として動くのです。

 

しかし予定も組まずに仕事は進むのでしょうか?

 

美容室であれば予約表があるはずです。

営業マンならスケジュール表があるはずです。

では、会社の未来予定は組んでいますか?

 

人が育ったから出店しよう。

 

ここからの脱却が美容室の経営計画の原点です。

最新情報をチェックしよう!