美容師さんの採用と離職とコロナ@レップ森本

レップではほとんどのスタッフが今週コロナワクチンの第1回目の接種が完了します。コロナワクチンは、予防薬ではなくて重症化を防ぐ役割ですから、ワクチン接種したからってもう無敵!ではありませんね。

 

夏に突入し、本来なら毎年帰省するスタッフもなかなか安易には動けずにいますが、永遠に帰省できないわけではないので、工夫しながら我慢しながら、その時を待つとしましょう。

地域格差

こんにちは。レップの森本です。関東では梅雨明けをしたようですね!急に暑くなってきましたし、マスク生活でより熱中症になりやすいと思いますので、お気をつけくださいね!

 

オリンピックが開催される中、またコロナ感染者が増えてきてしまいました。先日、地方に田舎があるお客様とお話をしていましたが、地元だと全然感染者が出ておらず、コロナに対する考え方や感染予防対策なども都内とは全く違ってビックリしたと。

 

そりゃそうですよね。環境や状況が違うのだから当たり前だと思います。自分たちだって、感染者が減れば少し生活が戻り、増えればまた生活が変わる。私はもう1年半以上、地元に帰れていませんし帰れないと思っていましたが、そんな話を聞くとワクチン接種が終わるまでは更に帰れないなと思いました。自分の行動で迷惑をかけてしまう可能性がありますからね。

美容師中途採用問題

ここ最近、新卒はぼちぼち採用できているんだけど中途採用がなかなか上手くいっていない。そんなサロンさんからの相談を立て続けに頂きました。採用自体が出来ていないケース、採用したけど辞めてしまうケース、どちらもあるようでした。

 

採用したけど退職に繋がってしまったケースで言えば、自分が目指しているものとサロンが合わなかったなど。入社したは良いが、自分が思っていた感じとズレが生じていたと。どんな職業でもありますよね。同じ美容師さんでも全てが同じではなく、サロンの雰囲気やお客様の年代、出来ること、どんな未来を目指せるのか。など、全てのサロンが違うもの。

 

中途採用の場合、これまでの経験がある為、初めての社会人である新卒で育ったサロンで考え方や仕事のスタンスがある程度出来上がっていると思います。私もそうでした。前職での経験は私にとってとても貴重でしたし、だからこそ今でも同じ職業での仕事が出来ているのですが、仕事のやり方ってなかなか変えられないもの。良い面も悪い面も比較してしまうこともありました。

 

素直な方や柔軟性のある方なら、すぐにその環境に馴染めるのかもしれませんね。でも、じゃーどうやったら「思っていた感じと違った。」と言うことを避けられるんでしょうか。

美容師離職対策

今回のサロンさんで言うと、採用の多くが最近はInstagramらしんです。凄いですよね!Instagramで採用できているなんて羨ましい限りだと思いますが、問題はここにあるのかなと仰っていました。

 

Instagramからメッセージ送信での応募。そんな風に応募をした方を採用しているから辞めると時も簡単に辞めていくのかなとのこと。もしかしたら、そうなのかもしれませんが、私は入社前のもっともっとサロンを知ってもらうことで早期離職を避けられるのではないかと思いました。

 

もちろん、採用をしたいも分かりますがせっかく入社してもその後の早期退職に繋がってしまうのであれば、採用前に実際のサロンを知ってもらうことが重要なのではないかと思います。その分、入社希望者が減ったとしてもお互いにとってその方が良い。

 

サロン見学、働くスタッフさんとの面談、体験入店、オーナーとの面談など、その分入社までに会う回数も増えますが、お互いが理解し合うことにより、離職を防げるものではないかと思います。

 

以前に美容学校の先生からお話を聞いたことがりますが、最近はサロン見学に行かず入社を希望する人が増えた。とのこと。新卒だけでなくきっと中途の方もそう言った方が増えているかもしれませんね。初めての就活方法がそうであれば、それが普通になってしまいますからね。

 

SNSの普及は色んな情報が手軽に収集できるメリットもありますが、結局は人と人。SNSをうまく活用しながら、必要なコミニュケーションをしっかり取り、定着に繋げて欲しいなと思っています。せっかくInstagramで応募を集める仕組みが出来ているのですから、それを最大限に活用しながら。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!