REPSS(レップ)求人が本格始動!営業担当を募集します!@レップ森本

REPSS(レップ)で有料求人媒体でのスタッフ募集をする事にしました。今までは紹介での入社がほとんどで、過去に一度だけ求人媒体に掲載した事があって、その時に採用したのが内勤の神田さんです。

 

今回なぜ有料求人に掲載し採用を行いたいかの理由として、全く知人での友人でもない人を採用して、レップの社内教育の精度が本当はどの程度高いのか低いのかを含めて考えたい事と、私以外のスタッフが中心で動くという経験も重なって掲載する事になります。

リクナビ掲載ページ

レップ社求人

しかし、実際に採用するという事はその人の人生の1ページにREPSS(レップ)社が刻まれる事になりますし、その人の人生を豊かにする責任もあります。世代交代を兼ねて、千葉、吉里、森本に期待しています。

 

こんにちは、レップの森本です。何だか今年は寒暖差がとても激しく、急に寒くなったり暑くなったりと天気がヨメない日が続きますね。

 

毎月行っている月初の営業会議でレップの求人の話になりました。昨年から受け入れ体制を整える為、教育マニュアルや待遇などを見直してきた弊社求人。ご紹介で面接も行いましたが、求人をしていると言う告知はしておらず。。。採用への動きが後回しになってしまっていました。

 

「そろそろ動かないとまマズくない?」そんな話もチラホラと出る中、「動きましょう!」と言うことで、いつもお世話になっている会社のリクルート担当の方にお電話をしました。

求人媒体への掲載

複数の求人媒体を取り扱っている会社だった為、「こう言う人を採用する為には、どの媒体が良いですか?」と聞いたところ、即答でした。逆にそれ以外は考えられない。そこには明確な理由があり、私もめちゃくちゃ共感した為、千葉・吉里に伝えたところ、直ぐに打ち合わせをとの指示を出してくれました。

 

そして、連絡から2日後に営業の方が来てくださり打ち合わせをすることに。即決で媒体への掲載が決まりました。早い。。。驚くほどの早さですね。私もびっくりしました。自分が提案したことに対して会社の動きが早いと、嬉しいですしやりがいにも繋がります。

 

月曜日に営業の方へ連絡→水曜日に打ち合わせ・掲載決定→金曜日に掲載内容の取材・打ち合わせ

 

と言うことで急ピッチで動き、求人を本格的に動こうと決まってから、2週間で掲載内容まで確定しました。原稿の打ち合わせ・やり取りに関しては、今回はメインで千葉と私が動いたのですが、アポが詰まっているにも関わらず打ち合わせの合間を見て千葉が打ち合わせの時間をくれたり、吉里が原稿チェックをしてくれたり、求人に掲載する写真の撮影に全員が協力してくれたり、本当に皆の協力体制が有り難かったです。

 

レップも私自身も美容サロンの求人に関しての知識はあっても、自分たちのような営業募集に関する知識ってほぼなかったんです。これまで営業は全て紹介やもともと繋がりがあった人を採用しており、求人媒体に出したのは、事務スタッフを採用した1回のみ。

専門担当者に依頼

今回は、プロに任せようと言うことで、依頼をさせて頂きました。これから求人を掲載していくのですが、私はプロに任せて良かったと思っています。求職者の動きや思考、求人内容の打ち出し方などのアドバイスも頂き、それが今後のレップの求人に対するベースとなります。

 

もちろん、費用をかけて求人をすることに会社がOKを出してくれたので、最大限媒体を活用して採用に繋げたいと考えていますが、今回のこの動きがなければ、レップの求人のベースが出来ていません。

 

そして、求人掲載を依頼させて頂いた会社の営業の方の動き、アシスタントの方の動き、同じ求人の仕事をしている私としてもとても学ぶ点が多かったです。依頼後のやりとりの中での安心感、そしてかなりタイトなスケジュールでの掲載を希望したにも関わらず、それに応えてくれる姿勢。同業である他社の動きって見えないものですからね。

 

今回の私自身の動きから、スタッフさんに求人を任せたいのであれば、媒体選びや掲載内容を任せてみたり、打ち合わせに同席をしてもらうことも重要なのかなと思いました。オーナーさんが全て担当をされるケースは別ですが、窓口をスタッフさんに任せるのであれば、求人に対しての熱量ややりがいも変わってくると思います。

 

自分で動いた結果、こう言う成果に繋がった。今回はここがダメだったなどの反省にもなり、次の動きへも繋がると思います。とは言っても通常の仕事をしながらでは負荷もかかってしまう為、どこまで任せたいのか。通常のサロン業務とリクルートの動きのバランスはどうすべきなのかも考える必要があると感じました。

 

私自身が経験することで、担当サロンさんへの提案やアドバイスが出来る幅も広がったと思うので、自分の仕事にも活かしていけたらと思います。

レップ営業募集

掲載にあたっての原稿内容を確定する上で、一番難しかったのが、まさかの自社の仕事内容でした(笑)

 

言葉では伝えられるのですが、それをコンパクトに分かりやすく、どう表現をするのか。。。最後の最後まで悩みましたね。

 

「レップってどんなことをしている会社なの?」

 

メインは保険の代理店と求人媒体の運営ですが、それだけではなく、目の前のお客様の課題や悩みに寄り添い、必要となるヒトを繋いだり、ヒト・モノ・おカネの情報を提供したりと幅広く動いています。

 

だから、お客様からは「そんなこともしているの?」なんて言葉を頂くことも多々。コンサル的な要素も含まれてはいるのですが、コンサルと言う言葉はなんか合わないですし、最終的に提案営業(≒ニードセールス)と言う募集の仕方で着地しました。

 

こう言ったことも、担当営業の方のアドバイスから決まったこと。自分たちで動くことはもちろんですが、無知な状態の中で考えるより、プロのアドバイスから自社求人のベースをつくることでスピードも全然違う。とても安心してお任せできました。これからどんな方とお会いできるのか楽しみです。サポート頂き、ありがとうございました。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

 

リクナビ掲載ページ



最新情報をチェックしよう!