笑顔に勝る武器なし@レップ森本

毎月1回の勉強会で「笑顔」ではいつも高得点をマークしている森本ですが、彼女の武器はやはり笑顔でしょう。応対でこれほど感じよくできる人は滅多にいない程優れていると思います。それはオンラインでも同様な対応を心がけてたり、実際の面談でも同じ様に意識をしているようです。

 

外国人さんはお辞儀をせずに、最高の笑顔で挨拶をします。文化の違いではありますが、最高の笑顔で挨拶されれば相手に笑顔が移るとも思います。まさに空気感を作る上で、最高の武器なのかもしれませんね。

採用面談

こんにちは。レップの森本です。先月から動き出した弊社の求人。求人媒体を活用しての営業スタッフの募集は初めてのことですが、本当に有り難いことに多くの応募を頂いています。

 

今回掲載を依頼した会社の営業の方とも定期的に連絡をとりながらアドバイスを頂くなど、社内・社外の方のサポート頂きながら、採用活動を進めています。

選ばれる人となる

弊社の募集の為、選ぶ側ではありますが、選ばれる側でもあります。面接担当をしている以上、会社の代表として自分たち(私自身)が選ばれる側である意識を持たなければなりません。

 

とは言って、実際面接をした経験がなく、面接の進め方・相手を見るポイント・質問内容など、自分の基準もありません。弊社は、紹介やもともと繋がりがあり入社したスタッフばかりの為、同席している千葉・吉里も面接の経験数はかなり少ないもの。まずは、会って面接を行い経験値を高めることを優先しています。

 

書類選考の段階で今回一番重要視をしているのは、営業や美容の経験者ではなく年齢。求人が後手になり、自分たちの年齢がどんどん上がっている為、ターゲットとなる年齢の方であれば基本お会いするスタンスでいます。

 

でも中には年齢が自分たちのターゲットから少し外れていたとしても、会いたいと思う方もいます。応募内容・経歴を見て私自身が会いたいと思った方がいた時には、千葉・吉里はノーを言わず一緒に面接を行ってくれます。任せてもらえると言うことはとても有り難く、やりがいにも繋がっています。求人の仕事をしている私にとって、物凄く大きな経験の場をもらっていると実感しています。

笑顔に勝るものなし

まだ求人をスタートしたばかりの為、これから沢山の方にお会いしますが、既に複数名の面接をさせて頂きました。興味が物凄く湧いてしまうような営業経歴を持った方、ほぼ営業経験がない方、本当に人ぞれです。経験があるに越したことはありませんが、今回の採用では経験値はそこまで重要視はしていません。

 

実際に面接をしてみて、私が一番感じたこと。それは当たり前のことかもしれませんが、「笑顔に勝る武器なし。」と言うこと。マスク生活が当たり前になり、人とコミニュケーションを取る時に見えている部分は、目と眉。話している口元は見えていない為、目の印象が今まで以上に重要なポイントになります。

 

どれだけ相手の目を見て話せるか。どれだけ相手の目を見て話が聞けるか。マスクを付けているからこそ、これまで以上に目が相手に与える印象を大きく左右すると思います。

 

面接をしている中で、沢山の気づきをもらっています。当たり前のことですが、コロナで大きく変わった生活の中で、相手へ与える印象も大きく変化していると思います。

 

面接者の中には、営業経験もなく業界経験も全くない方もいます。もし面接を行う基準を経歴にしていたのなら、会うことはなかった方。もちろん、人柄が良かったことも大きいのですが、めちゃくちゃ目がキラキラしていました。それだけで印象深く、こちらのその面接者に対する興味や関心度も大きく変わります。

 

「目」が相手に与える印象って本当に大切。

 

マスクで顔が隠れていたとしても、笑顔で活き活きとしているからこそ、目も笑う。

 

逆を返せば、自分たちも同じように見られていると思います。やりがいを持って仕事が出来ているからこそ、面接でも自社のことを話していると自然とイキイキとし、笑顔が出てしまう。私なら、そう言う会社で働きたいと思ってしまいます。

 

選ぶ前に選ばれる人とならなければいけない。こんな人と一緒に働きたいと思ってもらえる自分にならなければいけませんね。面接を担当することで自分自身も成長のチャンスをもらっていると思います。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!