REPSS社求人募集に30名以上の応募!嬉しくなっちゃいました!

今までREPSS社では営業担当者の一般募集をしてこなかったのですが、社会貢献と未来に向けての雇用創出の為にも1ヶ月間だけですが一般募集を行いました。

 

募集に向けて、千葉・吉里・森本の3名に任せつつ私は様子を伺いながら、時折報告を聞きながら、少し楽しみに話を聞きましたが、弊社の様な小さな会社は求人難になる事も多いと思っていたのいですが、有り難い事に30名以上の応募をいただきました。

 

そして応募してきてくださる方々は、しっかりブログも読んできてくれていた様です。ブログはこういった時にも役立つものだと実感をしました。

REPSS(レップ)社求人

求人サイトに掲載したところで、弊社程度の規模感の会社にはそれほど応募も少ないだろうと思っていました。ましてや、いったい何を本業にしているかも分かりづらい会社でもあるでしょうし、ホームページのトップ画像は保険業務だし、人気職種どころかどちらかと言えば敬遠されがちなのかなと思っていました。

 

実際に、お客様や仕事繋がりのある方々からは「レップさんを紹介したいけど、何て言ったら良いんですかね?」と、紹介する際に困ってしまう様な、説明に困る様な事は昔から改善される事なく今も続いているのですから。

 

それでも現在の16期までの間、仕事を増やす為の集客行為の広告も打ち出しませんし、飛び込み営業やテレアポ営業も一貫して行って来ておらず、原則はご紹介で繋がりつつ広がってきた会社創りです。

 

その営業スタイルが実はとっても難しくて「ご紹介をいただける仕事の質」が必要です。少し研修すれば身につく仕事ではないんですよね。

森本が頑張ってくれました

千葉・吉里・森本の3名と先ほど書きましたが、求人サイトの業者さんとのやり取りや、原稿の作り込み、一次面接や二次面接のスケジュール組み、一次面接担当者等など、千葉と吉里が外を飛び回っている間には、森本の活躍が実はすごく大きくて大変だったと思います。

 

千葉と吉里のスケジュール確保に私から見た森本は珍しく「イライラ」する場面すらありました。しかし森本のおかげで、一次面接もオンライン面接も、二次面接も私への報告もとてもスムーズに行えています。

 

さすが美容師求人動画tocoroniの運営をしている森本ですから、弊社の求人にも力を発揮してくれたと思います。

私からのオーダー

基本的にはすべて任せています。未来のREPSS社を担う若手達が選ぶ人であれば、私はそれで良いと思います。しかしたったひとつだけ、私からオーダーした事があります。

 

私のメンターでもあり、学ばせていただいた方から教わった事のひとつに「自分より優秀な人だけ」という内容があります。

 

仕事がやりやすそうな人や、気が合いそうな人をついつい選びがちですが、その選択方法で本当に成長をしていくかは疑問です。ましてや、単に良さそうな人や、良い人そうな感覚で会社の未来や、その人の未来を作り上げるにも疑問が残ります。

 

もし自分の当時の年齢に照らし合わせて、自分より今一歩という人だけど良い人そうで、仕事がやりやすそうな人を選び続けてしまった未来は、間違いなく会社の未来は明るくなる可能性は高くはないでしょう。

 

成長し続けるには「自分より優秀な人」を選ぶ必要があるはずなのです。こうして選ばれた人の未来を、同じ会社でお互いに成長し続けられたら良いんですね。

最新情報をチェックしよう!