どうやったら成長を感じられるのか@レップ森本

一通りブログを読んで、こうして先に少しコメントを入れる様にしているのですが、今回のブログで私が思うところ、成長を感じられるには、外面的な影響と内面的な影響の両面があると思います。

 

外面的な部分は、森本が書いてくれている通りだと思います。一方で、内面的な部分についての成長の原点は好奇心だと思います。この好奇心という心の想いは、時にものすごい原動力になる。それも、自らが動く原動力。

 

森本は間違いなく、レップで大きく成長したひとりです。

今期の締めまであと少し

こんにちは、レップの森本です。気づけば11月半ば、早いもので今年も残り僅かとなりましたね。弊社では1年間の目標を期ごとに組んでいます。

 

11月が決算の為、2021年の締めくくりの時期とは1ヶ月ズレますが、昨年立てた自分の目標達成・来期の目標を立てる時期。目標を達成出来ていない時にはとても嫌な時期ですが目を背けられませんからね。

 

1ヶ月ほど前でしょうか、こんな質問を頂きました。「自分が成長を感じる時ってどんな時ですか?」

成長を感じる時

皆さんは仕事の中で成長を感じる時ってどんな時でしょう?

 

私はこの質問を頂いた時に少し戸惑ってしまいました。もちろん、目標を達成した時、出来なかったことが出来るようになった時。色んな場面が想像できますが、私自身は最近何に成長を感じたかなと。すぐに答えられなかった自分にちょっと恐くなりました。

 

私は、お客様から「そんな相談ものってもらえるの?」と言ってもらった時に自分の成長を感じるのですが、日々の中でもっともっと自分自身の成長を自分で感じられる方法を考えなければいけないなと思いました。お客様からその言葉を頂けなければ、自分の成長を感じられていないのかなと。

 

私たちのような営業でも美容師さんでも、どんな職種の方でも言えることだと思いますが、数年経てば自分の業務は一通り行えると思います。でも、基本を習得した後、そこから更に目標を立てて達成していかないと変わらないままになってしまいますからね。

 

何も出来ずにスタートした社会人になったばかりの頃は、自分自身で沢山の成長を感じられていたばず。色んなことに興味を持ったり、出来るようになりたい・ならなきゃって気持ちが強かったり。成長を感じられた時が嬉しかったり。そんな気持ちや欲を持ち続けられる人が成長し続けられる人なんだと思います。

目標の立て方

1年先、3年先、5年先にどうなっていたいのか。そんなことを考え、日々の目標を立てていくのだと思いますが、その中で目標がただの数字にならにようにしなくてはいけません。(私は営業なので数値で目標を設定することが多いです。)

 

誰の為に成長するのかって自分の為に成長するもので、自分が成長すればお客様や周りの人に出来ることがこれまで以上に増えると言うこと。自分が目標を見失わないよう、目標の立て方や進捗の追い方など、工夫しなければいけないなと。毎日の当たり前を同じように繰り返しては自分自身で自分の成長を感じられないなと。

 

毎年この時期になると、そんなことを振り返っています。

 

そんなことを考え、来期はどうしようか。来月の頭には月1回の勉強会での発表もありますし、千葉・吉里と目標の擦り合わせもあると思いますので、自分の中で考えていきたいなと思っています。結局、自分で決めたことでないと他人事になってしまいますからね。

 

「自分が成長を感じる時ってどんな時ですか?」

 

これは、1ヶ月前の月1回の勉強会の時に参加メンバーがくれた質問でした。本当にこの勉強会では、考えさせられることが多く気づきが多い。勉強会の時だけでなく、勉強会以外の時間でもこうやって考える機会をもらっています。

今期もあと僅か

お客様とお会いしていると、「今期で下道さん代表おりるんだってね。」とお話をチラホラ頂きます。ブログを読んでくれているんだな〜と。嬉しく思う瞬間でもあります。

 

私たちスタッフも誰が代表になるのかまだ知らないと言う(笑

 

代表が変わることに伴って変化することも沢山あると思いますし、来期は新しいメンバーを迎えられるよう弊社の求人も継続中です。今期をしっかり締めくくり、来期に繋げる動きをしていきたいと思っています。

 

いつも長文にお付き合いいただき、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!