同じ時間を楽しむ@レップ森本

レップ社決算前に社長としてできる事が残り僅かな中で、決算賞与を決めたり、レップらしさの様な事をしてみたりと、考える事も行動する事も多い時期です。

 

ところで、レップ「らしさ」とは何なんでしょうか?社内の誰かしっかり説明でしますかね?今度聞いてみようw

レップ決算イベント

こんにちは。レップの森本です。クリスマスのイルミネーションも見かけるようになり、もう今年もあと1ヶ月となりました。レップでは11月は決算月となり、コロナ前までは毎年11月に社員旅行に連れていってもらっていましたが、昨年今年はコロナで行けませんでした。。。

 

寂しいことではありますし、国内ならと言う声もありましたが、今回は社員旅行ではなく別の企画を下道・石井・千葉・吉里が考えてくれ、皆で楽しませて頂きました。

皆の意見を元に

以前に千葉がブログで書いていましたが、コロナに対する考え方は人それぞれです。賛否両論あって当たり前で、私自身は結構恐がっている方なのかもしれません。皆で楽しむ場はもちろんとても好きですが、何でも受け入れられているわけではありませんので、そんなメンバーが1人でもいるならと、全員のことを考えて企画をしてくれました。

 

本当に有り難いことですね。色んな意見が出る中で、全員が楽しめる企画を考えるって物凄く大変なことだと思います。コロナが関係ないことであれば、会社のこと・イベントごとなど、トップが会社の方針を決めてそれに従うことも時には必要なことだと思います。全員の意見を聞いていたら、スピード感がなく何事も進められませんからね。

 

きっと色々と悩んでくれながら今回の企画を考えてくれえたと思いますが、本当に楽しい時間を過ごせませした。昨年から全てのイベントがなくなる中、メンバー全員で楽しむことが出来た一時でした。

共に楽しむ時間

私は比較的、社内での作業時間が多い為、社内にいるメンバーと過ごす時間も多いです。でも下道・石井・荒川・千葉・吉里の営業メンバーは、ほとんど社内にいる時間もないぐらい、アポが多い。社内にいても来社打ち合わせなどでコミニュケーションも取る時間がなく、同じ会社にいながら顔を見るのが久しぶり、なんてことも少なくないもの。

 

他愛もない話で盛り上がったり、一緒にいる時間を楽しんだり、普段仕事では見れない姿が見れたり。こう言う時間って本当に貴重だなと思います。会社のイベントではありますが、プライベートな感覚で公私共に一緒に過ごせるメンバーってなかなかいないと思うんですよね。

 

そう考えると本当にレップのメンバーって仲が良いなといつも思います。社員旅行は出来ませんでしたが、皆が本当に楽しく過ごせる時間をつくってもらい、会社に感謝しています。

楽しむことが好きなメンバー

今、レップでは採用活動の真っ只中です。本当に沢山の応募を頂いて選考を進めていますが、応募は沢山あっても苦戦はするものですね。とは言っても、今までやったことのなかった採用活動、本当に日々色んなことを学ばせて頂いています。

 

以前に担当させて頂いている美容師さんが言っていました。「彼女をつくるより難しい。」本当にそうですよね。こちらにも選ぶ権利がありますが、それはお互いにある権利で、選び選ばれなければいけない。苦戦はしていますが、人材は必要ですので、引き続き採用に向けて動いていきたいと思います。

 

その中で、こう言ったイベントも一緒に楽しめるメンバーに来てほしいなと今回の企画を経て再度感じました。もちろん、最初からは難しいと思いますし、こちらの受け入れ体制によっても大きく変わると思いますので、私達の努力も必要なことと思います。

 

今期も様々なことがありました。リモート期間がありスタッフに会えない時間もありました。でも、こうやって共に過ごす時間の大切さや楽しさを感じ、とても充実した時間でした。今年もあと1ヶ月となりましたが、充実した1年を締めくくりたいと思います。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!