ブログを書く意味@REPSS(レップ)田口

今回は、田口の3本目のブログです。ブログを書いてみて感じることが多かったようで、田口もブログを書くことで自身の成長に繋げていきたいとのこと!そう感じながらブログを書いてくれているなんて嬉しいことです。

 

スタッフさんにブログを書いてもらいたいと考えている美容室経営者さんも多いですよね。何の為にブログを書くのか、その目的をスタッフさん自身が理解しなければ、なかなか継続は難しものだと思います。

 

ブログを書くことを実践してみて、田口が感じていること、考えていることを書いてくれた今回のブログ。参考になることが多いと思いますのでぜひ一読ください。

 

ブログを書く意味

こんにちは。

REPSSの田口です。

入社してから怒涛の研修の日々でしたが、ある程度自分のペースを掴めるようになってきました。

少しずつですが、こうしてブログにも参加させていただいております。

落ち着いている暇もない会社なのですが、経験したことがない事でもどんどんチャレンジ出来る環境というのは、本当にありがたいことです。

今日はブログに関連した、私なりに気付いたことをお伝え出来ればと思います。

 

ブログを書いてみて

初めは文章を書くことに、苦手意識がありましたが、やってみると意外に楽しんでいる自分に気付きました。

とはいえまだ慣れないですし、時間もかかってしまいます。継続して書く大変さを痛感しております。

 

SNS全盛の時代に、私自身は世間に何かしらを発信するということはほとんどやっていませんでした。

ブログをやり始める前は、書く内容が見つからなかったり、そもそも誰も興味ないんじゃないか?

とか、やらない理由をいろいろ探してしまっていました。

ブログに限らずですが、やってみないとわからない事ってまだまだありますね。

この短期間でもメリットを感じる事が多くありました。

 

目的

そもそもですが、ブログを書く目的とはなんでしょうか?

人それぞれに目的があると思いますが、1番期待する効果は集客ですよね。

効果があったりなかったり、集客の結果ばかり見てしまうと、途中でやめたくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

私も流れでブログを始めてみましたが、情報発信とは集客だけが目的ではないなぁと感じました。

わかりやすい実体験として、採用活動にも影響がありました。

 

私はREPSSに入社する前、このブログを読みあさっていました。

いかんせん何をやってる会社なのか分かりずらかったのでww

蓄積されたブログ記事を読みながら、どんな会社なのか、どんな人達が働いているのか、どんな事を大事にしているのか、自分は長く働いていけるのか、

などを色んなことをイメージしていました。

 

結果として、ブログは私がREPSSに入社を決める時の大きな要因になりました。

応募者がサロンの雰囲気を知った状態で採用することが出来れば、定着してくれる確率も高まりますよね。

 

成長に繋げる

自分自身へのメリットももちろんあります。

・書く力はもちろん、伝える力が鍛えられる。

・話す時にも活きてくる。

・頭の中の情報を整理できる。

・お客様との会話のきっかけになる。

・稚拙な文章も後で見返し、振り返ることができる。

など、

これからもっと感じていくと思いますが、得られる能力や効果を期待することで、

自分でも書いてみよう、続けてみようと思うようになりました。

なかでも「人に物事を伝える力」は最も伸ばしたい力です。

 

私が前職の美容師をやっている時、

自分では自信がある技術なのに、お客様があまり満足していないと感じる時がありました。

一体なぜなのか?

今になって振り返ってみると、お客様にとってなぜ良いのか、なぜ必要なのか、どう変わるのか、

しっかり伝わっていなかったなと思います。

 

専門用語を使い過ぎていたり、お客様が理解していないのに説明し続けていたり、そもそも求められていないのに勧めていたり、

自分の伝えたい!という気持ちが勝ちすぎてしまい、相手を考えられていない伝え方になっていました。

一生懸命やっているのに結果がついてこない時、お客様への伝え方に原因があるのかもしれません。

 

伝えると伝わる

ブログを書いていると、

わかりやすい言葉を使おう。

話の流れ、文脈はこれでいいのか?

同じワードを使いすぎてるなー。

など、自然と考える癖がついていきます。

 

美容室で働いていると、自分の型みたいなものが出来てきますよね。

カウンセリングでの聞く内容が決まってきたり、

説明の仕方が一辺倒になってきたりしませんか?

一つ自分の型を作るのはいい事だと思いますが、お客様によって柔軟に合わせられる幅を持つことは、お客様の満足度アップに直結すると思います。

ブログは「お客様にしっかりと伝わっているのか?」を改めて見直す事ができるいい方法だと思います。

 

話が少し逸れてしまいましたが、ブログを書くことは集客のみならず、

人に伝える能力も伸ばすことができる。

今後、私自身の営業の現場で必要になることは間違いないですし、美容師さんも日々のサロンワークにもかなり活きてくると思います。

 

こういう今も、文字数が足りないんじゃないかとヒヤヒヤしてます。

何事も簡単には上手くならないですね。

この記事を数年後に見直した時に、自分で成長を感じられるように今後もブログを続けていきたいと思います。

 

REPSS 田口

最新情報をチェックしよう!