確認と把握@REPSS(レップ)森本

こんにちは、レップの森本です。
9月に入り、今年も残り4ヶ月となりました。1年の2/3がもう終わってしまったんですね。

 

先日、お客様からこんな相談がありました。「自社ホームページの運用についてアドバイスをくれたり、デザインを任せられる人を紹介して欲しい。」と。レップで働いていると、本当に求人以外の相談を頂くことが多く、とても有り難いお話なのですが、「あれ?」と思ったんです。

 

なぜなら、このサロンさんは最近ホームページを作成しており、キレイなホームページが完成していたから。「作ったばかりではないですか?」とお聞きしたところ、「自分たちではどうしたら良いのか分からないんですよ。」とのこと。ブログを書いたり、新たなページをつくったり、ホームページの運用って難しいですよね。

 

確認と把握をする

 

何かをスタートしたり、作ったりする時って目的があると思うんですよね。集客を強化するとしても新規なのか既存のお客様に対してなのか、求人を強化する為なのか。きっと色々と考え打ち合わせをしながらホームページをつくったはず。でも実際、自分たちで運用しようと思うと難しく、最初から思い通りにはいかないものだと思います。

 

ただ、お話をお聞きしたところ、制作費用を100万も支払っていたんです。そして月々の管理費も。そこまでお支払いをしたのに、サポートはないんですか?確認したところ、どこまでのサポートがあるか分からずホームページ会社さんに確認をして頂くことになりました。

 

そんなにお支払いしたのに勿体ない。そして、支払った費用で最大のパフォーマンスを出して欲しいと思ったので、「私からもご紹介はできますが、制作会社さんで今お支払いした中で今後何ができるのかを確認してください。」とお伝えしました。サポートが付いているのであれば、また新たに支出を増やすなんて勿体ないですよね。

 

何のために作ったのか?

高い金額をお支払いして作っても活かしきれなければ作った意味がないものになってしまいますよね。作ることが目的になってしまい、本来の目的がなくなってしまう。そんなことってよくあることだと思います。私自身も買い物をするときに、選んでいる時が楽しく色々ネットで見ることに満足し、買ったら使わない。そんな経験をしたこともあります。

 

でもそれでは勿体ないですよね。
今回のホームページもそうですし、求人・集客など色んな会社さんとの契約はサロンさんにとって日々あることだと思います。その中で、契約後の運用などのサポートの確認と把握はしっかりとしなければいけないこと。そして、私自身も気をつけなければいけないことだと思いました。お客様に伝わっっているかの確認と把握をしなければいけないなと。

 

話の整理と確認の大切さ

契約以外の時でも、仕事でもプライベートでも言えることなのですが、この確認作業ってとても大切なことですよね。自分が伝えたいことが相手に伝わっているか。特に打ち合わせのときなどは、様々なテーマで話をすることが多いと思いますが、その1つ1つの話を整理すること、相手に伝わっているのかを確認することはとても大切だと感じています。

 

これは、吉里や千葉によく教わることんなのですが、自分が伝えたこと、お客様が伝えてくれたことを整理し相手に確認を取る。打ち合わせの際にその行動を行うだけでお客様(相手)の理解度は大きく変わると思います。

 

今回のホームページを契約されたお客様の契約金額が大きく、私自身も考える機会となりましたが、金額関係なく契約時にはお互いにしっかりと確認と把握する必要があるなと気付かされたました。

 

いつも長文にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!