美容師求人応募が続いています!

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

システムチームの努力の結果で、ここ最近急激に美容師求人掲載美容室様への応募が続いております。

 

今回のブログは、美容室への応募が届きました結果を一気にご紹介したいと思います!

 

美容師求人応募結果報告

 

【上尾・川口駅】株式会社レボル

【南青山】VINGT NAIL(ヴァンネイル) 

【小平・花小金井】GREATFRUITS(グレートフルーツ)/LoLonimoc(ロロニモック)

【柏駅】RIPPLE・HAIR KASHIWA(リプルヘアー)

【亀有】Cocosia(ココシア)

【千葉駅】LES MUES(レミュー)

【外苑前駅】glams (グラムス)

【稲毛駅】rocca hair innovation(ロッカ)

 

ここ数日間の応募の一例ですが、現段階では採用課金ではないので、応募があっても、採用に至っても、追加で費用を請求する事がないので、できるだけ多くの応募を集めたいところです。

 

美容師求人をSNSで拡散した効果も?

 

細かな解析をやりきれていないので、詳細な説明が出来ないのですが、各営業が毎日最低1つの動画を、FacebookやInstagramにアップし、発信しているのですが、Googleアナリティクスを見る限りでは、流入ルートとして、FacebookやInstagramからの割合が格段に増えつつある事は、データで実証済なので、美容室への応募もSNSからの流入結果が少なくてもあるのかもしれない。

 

やはり、美容師求人も美容室集客も、今年以降はSNSという拡散武装は必須アイテムになるでしょうね。

 

もはや「SNS苦手なんです」「SNSやりたくない」は、美容室の経営に直結してくる可能性があるので、苦手意識を乗り越えて、仕事のひとつとして取り組む事で、今年来年と何か変化に出会うかもしれませんね。

 

私自身も同様に、ブログをできるだけ毎日書き、FacebookやInstagram等のSNSにアップする事で、本ブログサイトへのPV数も右肩上がりで数字が向上し、約70%のユーザーさんがオーガニック検索でたどり着いてくださっていて、直帰率が2.2%前後を維持していますので、もしかしたら私のブログを様々見てくださっている証なのかもしれませんね。

 

Instagramで過去最高「いいね」数は、「深夜の皇居ランブログ」の時の画像で、現在投稿数65で、フォロワー数233にも関わらず、この時の画像いいねは119もいただけました。

 

Instagramでは、まず写真の好みの他に、何時頃にアップすると見られやすいか?ハッシュタグの付け方次第で、大きく変化が見られる事が特徴かもしれません。

 

そのあたりは、私が実践しているので、今後報告できたらなと思います。

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。