社内セミナー本当に法人経営がベストか?

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

 

ただいま今週土曜日の開催予定、THE STUDY-7「検証:美容室経営は、本当に法人経営がベストか?」の資料作成真っ只中でございます。

 

 

美容室経営は法人がベストか?

 

 

この提起。

 

 

美容室個人経営が良いか?美容室法人経営が良いか?という、白黒つける事を目的にはしていません。無論、白黒なんて付けられませんしね。

 

 

美容業であるが故の、国が定めた法制度をどう生かすか?

 

 

それをメリットとして受け止められる場合の経営方法の選択であったり、メリットとして感じながらも、別の方法でより効果的対策を施せる程の経営状態である場合の選択であったりと。

 

 

今回はたぶん「小難しく」なります。

 

 

通常のTHE STUDYでは、あえて資料を作成していません。

 

 

なぜなら、セミナーの最中皆さんの目線が資料に行ってしまって聞き逃すことがあり得るからです。

 

 

ただ今回は別格。資料がないとヤバイ感じなのです。

 

 

今では美容業界のみならず、各業界で「マイナンバー」のセミナーが行われていますね。

 

 

美容業界においては、この「マイナンバー」のお陰で、2年後の2017年、3年後の2018年に業界激震の予感がするのです。

 

 

それが今回のテーマ。

 

 

マイナンバーセミナーではありません。

 

 

「マイナンバー」を知る前に、美容業界独特の文化風習の中で、来るときを前に「知っておくべき事柄」を共有し、対策を打つ事ではなく共存する事を目的としなければ、小手先の打開策やグレーな手法にブレないようにしなければなりません。

 

 

先にお伝えすると、これだけは絶対に行わないでくださいね。

 

 

美容室の社会保険事前注意

 

①社会保険の一部加入(従業員の一部の人だけを社会保険加入する事)
②同一の代表者が、法人で店舗運営し、従業員を個人事業雇用をするやり方
③日本年金機構の外部委託業者等からの通知物で、「特定記録郵便」等で送られてきている通知物の内容を無視する事。

 

 

本当にヤバイので。

 

 

株式上場を目指していないなら節税をお勧め

 

 

その残せる現金は、税金のプロと言われる税理士さんのアドバイスも有力だと思います。但し税金面からの判断なので、やや一方通行になり易いのも実際のところとも思えます。

 

 

税理士さん社会保険労務士さんの力添え知識添えをいただきながらの選択は、飲食業も建築業もという様な、幅広く顧問をされている先生よりも、美容業界に特化した精通した先生をパートナーに選ばないと、「一般的な見解」に着地してしまい、先に述べた美容業界独特の文化風習や業界背景等を考慮できない答え探しになってしまいがちです。

 

 

また美容業界専門と名乗りながらも、例えば顧問先100件あるうちの5件か10件程度が美容室顧問先だという先生もおられます。

 

 

もちろんその先生の見解ですから異論はありませんが、少なくとも私よりは知っていて欲しい。

 

 

マイナンバーセミナーに行く前に、今回の勉強会はきっと将来に役立つ事だと思います。

 

 

有料セミナーも沢山あるでしょう。

 

 

無料セミナーは、無料程度の内容なのか?又は、その先にあるビジネスとしての見込み客作りを目的とした無料セミナーなのか?という感じでしょう。

 

 

弊社の勉強会も有料にしたら?という声もいただきますが、セミナー業が本業ではないので、参加費代わりに皆で食べられる程度の「お菓子持参」をセミナー料の代替としております。

 

 

小難しい内容になると思いますし、今回に限っての勉強会ではないので、講習を聞いてくださって分からない事も多々あると思いますので、個人的に聞いてくだされば分かる範囲でお答えしますし、分からない事は宿題として持ち帰らせていただき、後日回答をお伝えしますので。

 

 

美容室経営で現金を残す

 

 

今回の勉強会”THE STUDY-7” 「検証:美容室経営は、本当に法人経営がベストか?」のセカンドタイトルを決めるなら「現金を残す美容室経営の選択」って感じでしょうか。

 

 

さて、資料を仕上げないとです。

 

 

土曜日お待ちしております!

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。