美容室経営相談!利益対策@銀座

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

お盆休みで、銀座はガラガラっす!

 

歩いているのは、外国人観光客さんとおじーちゃんおばーちゃん位な感じ。

 

移動の車もスイスイだし楽だし、こんな感じがいい。

 

私が元々ソニー生命出身ですし、銀行も証券会社も保険会社も金融機関関連者は、お盆休みで会社はお休み〜みたいな習慣がないので、個々に勝手に夏休み取れやぁ〜なんですよねーうちの会社の場合。

 

普通に夏休み取るにしても、お盆は外した方がいいでしょ?どこ行くのも、混んでるし高いしね。

 

美容師さんも結構な割合で、お店営業してますもんね。

 

私達にとって、8月はゴールデン月間なんですよ!だって、このお盆時期って美容師さんが会ってくれる確率めちゃ高いんですよ!

 

美容室が忙しい時に無理にお時間を作ってもらわずに、2月8月は美容室に限らず商売は難しいと言われる月という事は、比較的お時間をいただきやすいんです。

 

なので8月は全力で美容師さんにスケジュールが合う限り会いに行きます!

 

銀座美容室で8月決算対策

 

さて今回の法人美容室決算対策は、月末までの残り約2週間。ぶっちゃけ十分な時間はあります。

 

1年間、しっかり集客し、リピート率を高め、技術を磨く為に練習を繰り返し、スタイルを高画質カメラに記録し、ブログやSNSで共感見込み客に発信し、ミーティングを繰り返し、作った営業利益。

 

努力の結晶で築き上げた会社の売上と、その一部にある経常利益に対して、課税されますよね。

 

脱税は絶対ダメっす!

 

売上抜くとかも絶対ダメっす!

 

売上の期ズレも絶対ダメっす!(今月の売上を来月回しにするとかね)

 

じゃ今期中の利益に対する対策は、どんな方法があるのか?を考えたりしませんか?

 

パソコン買おうか!とか、備品買っておこうか!とか、考えられる事はなんとなく思いつく感じでしょうか?

 

ホームページのリニューアル(新たに作っても)は、金額に関係なく(30万以下とか10万以下とか)に関係なく、全額経費になるんですよ!という記事を過去に書いた事があるのですが、国税庁のホームページからその項目が削除されたんです!

 

もしかしたら、国税庁はホームページ制作について、見解が変わる可能性があるので注意してくださいね!

 

過去ブログ:ホームページ制作は節税

 

法人美容室所有物を個人へ売却して利益対策?

 

今回の利益対策は、法人名義のモノを個人に名義変更するという方法です。

 

名義変更するという事は、法人の所有物を個人へ売却して、事細かな金額を割り出して、結果的に利益対策になるかどうかを確認し、効果があれば実行するという流れ。

 

減価償却に対して、残資産価値で売買するか。

 

現資産価値を売却する際に、今まで支払った価格に対し、売却価格が下回れば、その差額が損失計上で経費計上ができる。

 

いずれにしても、効果的な利益対策でなければ行う意味もないでしょ。

 

日々、汗水流して、心を削って頑張ったこの1年間の売上に対する利益対策は、株式上場を目的にしていないのであれば、美容室の場合「現金を残す」為に、できる限りの手段を講じない手はないでしょーと思います。

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。