美容室経営者から「もし経営を依頼されたら」

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

今回の表題の件。「もしも」ですよー。

 

もちろん真面目に受けた事もないですし、美容室経営者から本気で言われた訳ではないですからねー。

 

でもね、美容室業界を専門で動いて早19年。実は過去に数件ではなく、もう少し多い程度ですが、冗談半分で「経営してよ〜」とお声を頂戴した事がございまして、今日のランチタイムに、弊社営業の「ユッキータカハシ」に同じリクエストをしてみたのです。

 

美容室経営をもし依頼されたら

 

弊社営業のユッキータカハシは悩んでましたw

 

私が出したリクエストは下記の条件。

 

◯現社長が社長のままで、経営だけを任せられる。

◯社長はスタイリストとして、月20日間出勤し、月間売上80万円

◯現在法人で美容室経営創業10年で、スタイリスト(社長含む)3名、アシスタント1名の計4名

 

私がユッキータカハシに、この課題を突きつけた意図ももちろんあります。

 

その目的は、もし美容室の外部スタッフとして、依頼くださった美容室の為に「徹底的に考える事」なのです。

 

老いも若きも、考える事をやめた時に、脳が老けるらしいのです。

 

美容室経営者の絶対の経営的2番手として

 

営業先でもしそんな話しができたら、美容室経営者は嬉しいと感じますかねー?現在の美容室が絶好調なら、全然なんとも思わないかもしれないし、考えた事が、今後の少し参考になったら、私たちとしても嬉しい。

 

半端に考えるのではなく、かなり本気で考えて、営業利益を5%〜10%を出す形。

 

ユッキータカハシならどうする?

 

ガストでランチしながら、コピー用紙をカバンから出して、テーブルに広げ、片っ端から考えたようです。

 

IMG_5027

 

こうして考える事で、お客様である美容室の課題をひとつひとつ真剣に考える様になる。

 

そして、自分なりの意見や、もし美容室の一員としての位置づけで物事を考えられる思考を持ち合わせられれば、「業者」ではなく「パートナー」として認知いただけるのではないか。

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。