美容室の助成金で空調か照明か給湯器で30万円〜

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

美容室における助成金は、一昔前に比べるとだいぶ寂しくなりましたよね〜。

 

私が美容業界に携わった頃は、創業助成金でスタッフ1名300万円×最大5名の1,500万円もらえる助成金が、そこら中でピタッとはまって、美容室向けの助成金セミナーをたくさん行って、すごい数の美容師さんと名刺交換して仕事をしまくっていました。

 

助成金・補助金・奨励金・給付金など、さまざまな言い回しがありますが、要は「ある一定の条件に該当していれば」助成金申請ができて、不正がない限り支払われるものです。(厚生労働省管轄ならね)

 

今回ご紹介する補助金ですが、締め切りが迫っていますので、あてはまる方は急いでね!

 

美容室のLED化・エアコン買い替え・給湯器交換の補助金

 

今回の補助金、ちょっと大変かも?!しれないですよ。

 

未確認ですけど、個人事業の美容室経営だったらたぶん問題なくて、法人美容室経営だと社会保険の有無で申請できるかどうか分かりませんので、そのあたりは準備段階で先に聞いてみてくださいね!

 

助成金や補助金の絡みて、中小企業・・・みたいなとこへの申請が多いのですが、今回のお問い合わせ先・申請先はコチラです。

 

一般社団法人環境共創イニシアチブ

 

この団体が出先機関として、今回の補助金の説明や申請方法などを行っています。

 

まずは詳しい内容が書かれている資料がありますので、コチラをまずはチェックです!

 

補助金の内容は、美容室として考えれば「購入価格の3分の1」(下限30万円)が補助金として該当するかもみたいです!

 

第4時公募期限が。11月11日金曜日に書類必達ですって!間に合うかな??

 

この補助金、最近知ったので情報遅くてゴメンネ!

 

この補助金は、社会保険労務士に聞いても手遅れだと思いますので、私が見る限り「環境共創イニシアチブ」のページから、よーーーーく読んで自分で申請してくださいね!

 

美容室助成金補助金の申請について

 

先にお伝えしておきますが、「申請やってよ」は今回お受け出来ません!!!

 

この補助金につきましては「情報提供です!」とだけ先にお伝えしておきます!!!

 

ですので、詳しい内容や申請の方法などは、直接「環境共創イニシアチブ」へご連絡してみてくださいね!

 

 

お問い合わせなどはコチラです!

補助金の申請に関するお問い合わせ窓口

そしてこの補助金に関しては、器具を購入する資料が必要みたいなので、器具の取扱いをする業者さんに全面協力してもらってください!

 

 

まずは、補助金申請にはまず登録するみたいですよ。

第4次公募アカウント登録ページ

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-16-21-49-52

 

申請する器具類ごとにPDFが分かれていたので、少し貼り付けておきますね。

 

LED等の照明関連の場合の資料がコチラ

 

業務用給湯器の場合はコチラ

 

業務用ボイラの場合はコチラ

 

ん〜〜〜〜一通り資料は見ましたが・・・・・なかなか、分かりづらいw

 

しかも、電力関連の業者さんしか分からない数値が並んでる。。。。

 

こりゃ私に質問きても、「分からないから、直接聞いてみて」という、冷たい返しにな事は確実ですw

 

繰り返しますが!この補助金についての質問は、直接環境共創イニシアチブにお問い合わせして聞いてね!

(⇑そろそろしつこい⇑)

 

環境共創イニシアチブ「補助金の申請に関するお問い合わせ窓口」

TEL:0570−783−755

IP電話からの連絡:042−303−1533(9:00〜17:00 土曜・日曜・祝日を除く)

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。