日光100キロウルトラマラソン参加案内届きました

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

ついに届きました!

 

ランナーズウェルネスさんから、第1回日光100キロウルトラマラソン参加案内!!

 

 

日光100キロウルトラマラソンのこれはいい!

 

 

100キロを走る体も出来ておらず、心の準備もままならない状態で、届いてしまった日光100キロウルトラマラソンの参加案内。。。

 

 

今更慌てて走り込んだところで、全く間に合わない事は過去の経験でなんとなく分かる。

 

 

せめての悪あがきで、今週たくさん走ろうにも、天気予報では梅雨空真っ只中の週の半分は雨予報。。。

 

 

オワッタナ・・・・

 

 

ランナーズウェルネスさんから届いた書類に目を通すと、なんだか良いもの入っているではないですか!

 

 

コースカードっつーのが入っていて、これがあればある程度の目安はつきそう!

 

 

 

過去参加したウルトラマラソンでは、この表を独自でエクセルに打ち込んで、通過予定表をバックに忍ばせて、今の自分のペースが外れていないかどうか、確認しながらレースをしていたのですが、このランナーカードがあると「目標設定」も書き込めるのでかなり良い代物!

 

 

コース途中のエイドステーションで、準備される給食の種類まで書いてある!

 

 

さすが、ランナーズウェルネスさんが関係すると、経験値の違いからか、第1回大会とは思えない程、レースの完成度は高そう!

 

 

その中でも、各関門ポイントにある「うんまい給食」ってなんだろ??

 

 

この「うんまい給食」が食べられる元気があればいいけど、こういうのが案外楽しみでもある。

 

 

1キロあたりのペース配分の表に記載がある通り、1キロ8分以上のペースで行ったら確実に関門で引っかかるんですよね。

 

 

この1キロ8分とかって、考えると激遅ペースなのですが、そこは冷静に考える必要があるんですよ!

 

 

これは休憩を一切挟まず、エイドステーションにも寄らず、ずーーーーっと走りきったらの事。

 

 

例えば、関門にあるエイドステーション5箇所、それ以外のエイドステーションに5箇所寄ったとしたら、合計10箇所に寄る事になります。

 

 

主要エイドステーションに各5分×5箇所=25分

他エイドステーションに各3分×5箇所=15分

 

 

エイドステーション滞在時間合計が40分となるので、100キロを実質13時間20分で走りきらないと完走はないってことになるんです。

 

 

そろそろ覚悟を決めるか。

 

 

ボロボロになるのは分かりきっているし、リタイヤする為に行くわけでもない。

 

 

ならば、メダルを貰おうじゃないか!

 

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。