ウルトラマラソン人生初のリタイヤ

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

 

笑っちゃいました!

 

 

意識もうろうとしたまま、エイドに流れ込んだんです。

 

 

日光100キロウルトラマラソンで貧血

 

 

今回でウルトラマラソン参加が5本目。

 

 

過去100キロ完走者として挑んだ4年ぶりのウルトラマラソンでしたが、あえなく撃沈しました。

 

 

100キロスタート前の元気な様子w

 

 

 

日光東照宮を越えて、前半の第1関門手前の信号で、体調の変化には気づいていたんです。

 

 

信号で停まった途端に、目がまわり、血の気が引く感じ。

 

 

あーこれはマズイなーと思いながら、第1関門は難なくクリアしたものの、第1関門から第2関門までの「いろは坂」。

 

 

20のカーブを乗り越えて、中禅寺湖まで向かう上り坂。

 

 

体調の変化に対応する為に、エネルギージェルやムサシNIなど、じゃんじゃんぶっ込んだものの、意識が徐々に遠のいていく。

 

 

次のエイドまではなんとか行かないと思いながら、歩いたり走ったりの繰り返し。

 

 

 

ハンガーノックではなく、この症状は「貧血」。

 

 

エイドまで辿り着いたとこで、座り込んでロキソニンを一気に飲みし、VESPAを一気飲みし、上着を着てしばしうなだれて休息。

 

 

すこし回復したところで、会社の仲間の千葉がエイド到着し、「頑張って先に行きな」と声を掛けて千葉を先に行かせる。

 

 

完全回復とは遠いながら、歩ける程度にまでなったところでコース復帰。

 

 

徐々に体も温まってきたところでRUN復帰。

 

 

その時に会社の後輩の西村と合流し一緒に走りはじめた。

 

 

長いトンネルを抜けたところで、振り返ると西村がいない。

 

 

すこし遅れたところを頑張って前に進む西村を待ち、再度一緒に前に進む。

 

 

低体温症なのかな?

 

 

まだ心が折れているわけではなく、第2関門を目指したが、ここで日光100キロマラソンを終えました。

 

 

護送車(リタイヤした人がスタート会場までの送迎バス)に乗り、会場に戻りリタイヤした4名で極秘ミーティング(実はこのあと、鬼怒川の露天風呂に行ったのは内緒だw)

 

 

昼過ぎに千葉から入電。

 

 

60キロ付近でリタイヤしたとの事。

 

 

初ウルトラマラソンでリタイヤしたとはいえ、60キロもよく頑張った!フルマラソンの約1.5倍の距離を走ったのだから、本当にスゴイんです!

 

 

吉里と荒川がまだ頑張って走っているのを、ネットタイムで追いかけながら、夕刻の帰還タイムを予想してゴールで待つ。

 

 

そして程なくして、仲間内筆頭で吉里がゴール!

本当にスゴイ!お疲れ様!!!

 

 

続いて「はやとーーーー!」

お疲れ様!!!

 

 

続いて「キタガワーーーーー!」

お疲れ様!!!

 

 

続いて「キシイーーーさーーーーん!」

お疲れ様です!!!

岸井さんカッコいいなー!

 

 

そして、そして、制限時間14時間の3分前の、13時間57分にゴールの帰ってきた「荒川さん!」お疲れ様!!!

 

 

みんな、なんてスゴイんだろう!

 

 

ボロボロになって帰ってきた勇姿に感動!

 

 

ゴールで皆を出迎えた私は、この悔しくて悔しくて・・・・

 

 

フィニッシャーの皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

この第1回日光100キロウルトラマラソンの完走メダルを忘れてきたので、来年必ず忘れ物のメダルを取り戻ります。

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。