100キロウルトラマラソンが人気爆発だそうで・・・

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

 

ちょくちょくチェックする「東洋経済ONLINE」にこんな記事が挙がりました。

 

 

100キロ「ウルトラマラソン」が爆発人気に理由

 

 

読みましたよ、この記事。

 

 

甘ぁぁ〜〜〜い!

 

 

100キロマラソン完走者の私を含め、ウルトラランナーの皆さんからしてみたら、この記事にウンウンと頷けない箇所が所々ある事は重々承知でしょうけど。

 

 

ウルトラマラソン完走に必要な事

 

 

100キロを走りきるって、「準備(体力×精神力)+挑戦=完走」ですよ!マジで!

 

 

まーそんな私も、前回の日光100キロウルトラマラソンを、人生初のリタイヤをした身ですから偉そうな事は言えませんが、記事にあるような前半50キロを7分でとか、そんな計算通りにいかないのがウルトラなんです。

 

 

走っている最中に、睡魔に襲われたり。

 

走っている最中に、急激な腹痛になったり。

 

腹が減って、イライラしたり。

 

 

大げさに言えば、100キロを最大14時間で走りきるって、人生と重なる事も多々あるかもしれない。

 

 

調子が良い時もあれば、急に雨が降ってきて足元が悪くなったり、体のあちこちに痛みがでて走れなくなったりしても、沿道の応援に勇気づけられてまた走り出したり。

 

 

そんなウルトラマラソンは本当に魅力がある事に間違いない。

 

 

そして1回でも100キロを完走してしまうと、もう癖にもなる。

 

 

過去に味わった事のない達成感は、ゴール直後に泣き崩れる人がいるほど感動する。

 

 

フルマラソン2本分以上を1日で走りきるのだから、達成感はフルの2倍以上w

 

 

ウルトラマラソンチャレンジの2名の負けず嫌い女子

 

 

そのウルトラマラソンの完走経験をした事がない、2名の女子ランナーと今夜は皇居RUN!

 

 

このうちの1名の女子は、心底負けず嫌い女子で、私のスパルタに耐えた「Y」は、新卒の頃から弊社担当として出入りしているが、かれこれ何回仕事で泣かせたか数え切れないが、今ではどこに連れていっても、自信をもって仕事のできるイケてる女子になった!

 

 

そしてもうひとりの女子は、銀行出身の負けず嫌い女子で、表面的には女子らしい女子で、きっとどこでも可愛がられるタイプであっても、これまた超負けず嫌いでせっかちさん。日光100キロ前のトレーニングは、この女子と皇居を何周も走った。

 

 

9月はこの女子2人と、マイク西村とで、南房総100キロウルトラマラソンに出場するのだけれど、目的は「メダルを持ち帰る事」!

 

 

日光で完走メダルを忘れてきたからには、千葉の大会でまずこの100キロ完走経験のない3人に是非とも完走体験と、完走メダルを手に入れてもらいたい!

 

 

きっと自分の経歴書に、堂々と100キロマラソン完走!と書いて自己アピールにも繋がる上に、未来への自信にも繋がるだろうしね!

 

 

9月の100キロマラソンに向けて頑張ろう!

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。