美容師求人ネット申込み限定無料掲載プランもう時期リリース

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

感覚的ですが、良さそうな人なら採用したいと思う美容室経営者は、仮に10軒の美容室があった場合、そのうちの8軒か9軒は採用したいと思う程、美容業界も他業界同様に求人難ではないでしょうか?

 

人さえいれば・・・そんな声をよく聞くようになった気がします。

 

とは言え、「求人サイトに金払って全然来ないとかって聞くんだよね〜」と、そんな声をよく聞く。

 

人件費を削減したネット申込み美容師求人

 

美容室の経営では、売上の大半を占める人件費ですが、美容師求人サイトもこの「人件費」を大きく削減したとしたら、プライスに反映できるのではなきかなと?と思ったわけです。

 

とは言え、今の大事な大事なスタッフをリストラする訳ありませんし、我が社にとって今いるスタッフは絶対に必要な仲間ですから、思考をフル回転して考える必要があります。

 

そこで行き着いた内容が「ネット申込限定プラン」です。

 

従来通り、サポートとして「人」がサービサーになった場合、仕事ですから人件費が発生することは、美容室経営者なら理解できると思います。

 

サービスに対して対価が生まれるからビジネスなわけですから、いかに美容室社長にとって費用を極力抑えて、「美容師求人の動線を広げるか?」と、美容室社長目線で考えると、電子商取引というかEC的なサービスの展開を行う事で、美容室側のコスト削減は達成できるのではないでしょうか?

 

担当営業マン限定美容師求人プランも充実

 

ネット申込限定プランは、いかにコストカットできるか?という事に着目はしますが、営業マン限定プランは全く異なるサービスとした内容にする必要もあるでしょう。

 

おおよその骨格は決まってきているのですが、リリースタイミングは、LP(ランディングページ)のデザインが完成次第リリースできたらと考えています。

 

AmazonやApple Storeの様に、カッコよく作りたいとは思っていますが、求人サイトのLPですから、そこまでシンプルに作るにはどうかなと検討中。遅れている理由はデザインなんですがね・・・

 

美容師求人のUIとUX

 

UIを徹底的に意識しながら向上させる必要が当然ですが必須ですし、UXが評価に繋がるわけですからこのUXは美容師求人サイトの生命線でしょうね。

 

美容師さんで転職を考えている方々へのアプローチ。

ママ美容師さんの現場復帰へのアプローチ。

新卒美容師さん、第2新卒美容師さんへのアプローチ。

 

どうやってアプローチしているのか?はConfidentialにしていますから発信はしませんが、応募結果や採用結果に結びつける為の努力の継続が、ここ最近力になってきていると思われます。

 

デジタルチームとの打ち合わせも大詰め。

 

美容室社長にとって、期待しておいていただきたい内容です。

 

美容師求人動画サイトCM&JOBサイトをチェックしてみてくださいね!




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。