美容師動画求人サイトから採用者すると離職が少ない理由@森本記事

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます!

 

美容師求人動画サイトCM&JOBの営業担当の森本から、またも熱烈なロング記事が届きました!

森本をご存知な方も多いかと思いますが、彼女がお客様に向き合う姿勢や思考はとても優秀だと感じる方も多いのではないでしょうか?

お客様思いで、本当に求人という難しいテーマに真っ向から考え、たったひとりでも良い人を届けたいと強く思う彼女の想いを語った記事ですので、どうか最後までお付き合いください!

 

美容師求人動画サイトからの採用者が辞めない理由

 

美容師求人動画サイト「CM&JOB」を作って3年が経ち、徐々に実績を作ることができています。

 

「求人で動画を使ったら採用に繋がるの?」

「CM&JOBは、他の美容師求人サイトとどう違うの?」

そんな質問を美容室社長さんから日々頂いています。

 

3年間、CM&JOBで営業をさせて頂き、動画で求人をすることの効果は、ミスマッチが起きないこと。

その結果、動画を使っているからこそ、「CM&JOBからの採用者は定着率が良い」ことに繋がっていると自負しています。

求人の悩みを抱えられている美容室社長さんは本当に多いと思います。

色んな時代の背景があり、今の求人状況があり、これまでを私なりに分析をしてみました。

 

カリスマブームで新卒者が溢れていた時代

 

ドラマで美容師さんの職業も取り上げられたり、カリスマブームもあり、美容師さん人口が増えました。

現在、美容専門学校の学生さんは定員割れをしていたりと、凄く減った感じがしますよね。でも実はある一時、美容学生さんの数が増えていただけで、今は昔に戻っただけのようです。

 

卒業生の数は、1998年頃から少しずつ増え、2003年〜2009年がピークで、多い年には2万4000人以上の卒業生がいました。恐らく、ドラマやカリスマブームがきっかけで、美容師を目指す方が増えたのでしょう。

 

2010年頃から徐々に減少し、現在の卒業生は1万6000〜1万7000人ぐらいを推移しています。

 

求人会社に頼らなくても応募が集まった時代を経験された美容室社長さんは、「今は本当に応募が集まらなくなった。」と感じられる方も多いのではないでしょうか。

 

店先の張り紙で求人応募が来た時代

 

10年前ぐらいまででしょうか?

以前は、店先にスタッフ募集という張り紙をしている美容室さんをよく見かけました。最近は、あまり見かけなくなりましたね。

時代の流れから、インターネット上での求人が当たり前になってきたからでしょうか?

 

私は、美容師求人の営業を始めて10年になりますが、この仕事を始めた頃は、「張り紙を見て、応募が来たよ!」そんなお話を聞くことも多かったです。

10年前はまだ紙媒体での求人もあり、少しずつネットでの求人が主流になってきた頃でした。

 

そこから2年ほど、今から8年前ぐらい。

大手美容求人サイトさんの紙媒体からインターネット上での求人への移行から、ネット求人が当たり前の時代になりました。

 

現在の美容師求人状況

 

私は、美容室さんをお伺いした時に2つの声を美容室社長さんからよくお聞きします。

「応募が集まらない。」

「入社したのにすぐに辞めてしまった。」

私自身もこの10年間の求人の流れを見ていて、美容室社長さんのこの2つの悩みを本当に実感しています。

 

「応募が集まらない」

 

美容師さんを目指す方も一時期に比べると減っていますし、出産を機に美容師さんを辞めてしまった方。美容師さんから他職種に転向された方。

また、1998年〜2010年に美容学校を卒業した美容師さんが独立をし、出店し、スタッフ募集をしている美容室さんが増えた現在。

募集をしている美容室さんの数と仕事を探している美容師さんの数のバランスがアンバランスになってきてしまった様です。

 

「入社したのにすぐに辞めてしまった」

 

応募が集まらなくなり、以前のように美容室さん側が採用者を選べなくなり、ミスマッチが起きていることも多いと思います。

張り紙で応募が来た時代:お給与やお休みなどの条件も記載していないのにお店の雰囲気が好きで応募が集まった。

カリスマブームで新卒者が溢れていた時代:求人を出せば応募が集まり、採用に繋がった。

 

時代の変化と共に求人の方法も変わり、状況も変わり、「人さえいれば。」と言うお話をよく耳にします。

 

仕事探しに迷う美容師さんには動画でアプローチ

 

また、お仕事を探されている美容師さん目線では、

「募集をしている美容室さんが多すぎて、自分がいいなと思えるサロンの見つけ方が分からない。」と考える美容師さんも増えたのではないでしょうか。

 

CM&JOBは、そんな悩みを抱える美容室さんと美容師さんのお手伝いをしたいと言う想いで立ち上げました。

 

募集をする美容室さんもお仕事を探されている美容師さんも、入社時には長期雇用を考えているはず。

辞めることを前提に採用・入社を考えている方はいないはずです。

 

張り紙で応募が集まった時代は、今のような離職率ではなかったのではないでしょうか。

働くサロンの条件は凄く大事です。

ただ、最近の募集の仕方は、応募を集める為に給与やお休みなどの条件をつり上げ、そこに興味を持たせ、そこの比較で応募を集めている。

 

本当は、技術・教育・雰囲気・人間関係など、お店の魅力は沢山あるのに、条件面を打ち出さなければいけない流れになってしまっている気がします。

 

張り紙で応募が集まった時代のような、辞めない状況をつくる為にも、条件以外のサロンの魅力を最大限に感じて頂く為にも、CM&JOBでは、動画で求人を行い、「採用者が辞めないづくり」を一番に考えています。

 

なぜCM&JOBでは求人に動画を取り入れたのか

 

私たちは「採用者が辞めない求人サイト」を作りたかったからです。

 

そして、「CM&JOBを使って良いスタッフが採用できたよ!」と美容室社長さんに言ってもらいたかったからです!

 

私たちは、こう考えています。

美容室さんにとって良いスタッフ=長く働いてくれるスタッフ

 

長く働いてくれるという事は、職場の雰囲気が良かったり、人間関係が良かっり、成長できる職場であったり、働きやすい待遇であったりと、働く側のスタッフにとって、それぞれ受け止め方は違うと思いますが、何か長く続く理由があるはずなんですよね。

 

美容師さんがすぐ辞めた時のコスト

 

もし、採用者が早期退職した場合、6ヶ月で退職したことを想定すると・・・

求人サイトにかける掲載費用(例:30万)+お給与(月給20万×6ヶ月)=150万

 

それだけでなく、教育の時間や集客など、そのスタッフさんに対して大きなお金と時間がかかります。

そこまでお金をかけたのに、半年で退職してしまったら、また求人サイトに掲載して、採用して、この繰り返しです。

その費用を求人ではなく、長く働いてくれているスタッフさんの為の教育や出店などの将来に使って頂きたいと思っています。

 

早期退職者の退職理由の多くは思い描いていたサロンと違った

 

入社前と入社後のイメージのギャップを埋め、長期雇用に繋げて頂く為に、CM&JOBでは動画を取り入れました。

 

動画が一番伝わる

写真や文字だけでは伝えきれない、オーナーさんやスタッフさんの生の声・雰囲気を伝えられるは動画だけです。

また、美容師さんの場合、面接の前にサロン見学に行くことが多いです。

一緒に働く「人」や「雰囲気」を重要視される方が多い為、動画を使うことで初期のサロン見学を叶えることができました。

 

デバイスが時代に追いついてきた

通信速度が速くなり、YouTube、AbemaTV、ニコニコ動画など、気軽に動画を見る機会が増えました。

 

美容師さんとの相性が良い

撮影をするのが好きな方、作品を見るのが好きな方が多い。

そして、集客などでは動画コンテンツが多く用いられており、美容師さんにとって動画は身近なものだと感じていた為です。

 

CM&JOBを使って採用された方の声

 

「職場を探されている美容師さんは、CM&JOBをどのように感じているか。」

CM&JOBで採用頂いた美容室さんにご協力頂き、採用者の生の声をまとめてみました。

 

20代 女性 パートスタイリスト

新卒からずっと同じサロンで働いていました。結婚を機に、前サロンで美容師として働き続けるイメージが湧かなくなり、美容師を辞めようと退職しました。色々と仕事を探してみたものの、「やっぱり美容師の仕事がしたい!」と思い、家の近くでパートで働ける美容室を探していました。

紹介派遣会社も通し、複数の美容室を紹介してもらいましたが、なかなか自分に合いそうな美容室を見つけることができませんでした。
そして、ネットで色々と検索をし、CM&JOBに辿り着きました。

そこで今働いている美容室を見つけ、動画を見て、「こんな美容室で働きたい!」と思い、応募をしました。
入社からもうすぐ2年が経ちます。現在は産休を頂きお休みをしていますが、育休後は復帰する予定です。

入社時から週5日、時短勤務で働かせもらい、パート勤務をしているのは私だけですが、オーナーやスタッフがサポートしてくれ、家事と仕事の両立を叶えることができました。復帰後、子育てをしながらでも安心して長く勤めることの美容室だと思います。

応募の動機は、動画を見て、サロンの雰囲気・働くスタッフの雰囲気が凄く好きだったこと。
働いているスタッフがとても楽しそうに接客していたこと、同世代のスタッフもいたり、スタッフのファッションを見て、応募を決めました。
応募をする前に実際の雰囲気が見れ、見学や面接に行っても動画で見たままの雰囲気だったので、安心して入社を決めることができました。

 

20代 女性 正社員アシスタント

前サロンでは、新卒から9ヶ月働きましたが雰囲気に馴染めきれず、新しい職場を探すことを決めました。

最初に集客サイトで色んな美容室を見て、気になった複数のサロンをピックアップしました。
そして、「もっとそのサロンを知りたい!」と思い、ネットでその複数のサロンを検索をして、今働いているサロンが載っていたCM&JOBを知りました。

気になった美容室の中でCM&JOBに載っていたのは、今働いているサロンだけでした。
動画を見ることで実際のサロンの雰囲気を見ることができ、他の気になっていたサロンと比べて身近に感じ、応募をしました。

面接前に一度サロン見学に行きましたが、働いているスタッフやオーナーを動画で見ていたので、見学に行くことに対しての不安はありませんでした。
見学に行って、思っていた通りのサロンだったので、面接を希望し、採用して頂きました。

少人数でアットホームなサロンを探していたので、その雰囲気を求人サイトの中で見ることができたことがとても良かったです。

 

20代 男性 正社員スタイリスト

前サロンで新卒から7年勤務しました。
アシスタントを5年経験し、スタイリストデビューをしたのですが、デビュー後も入客をする機会はあまりなくアシスタント業務が中心でした。

前サロンでずっと働きたいと考えていたのですが、結婚し子供ができたタイミングで将来を考え、転職を決意しました。
サロンを選ぶ際に最優先に考えたことは、収入面の安定です。
正社員で働け、集客をしっかり行っている美容室を探しました。

そして、ネットで色んな美容室を見ていた時に、今働いているサロンが載っていたCM&JOBを見つけました。
もちろん収入面の安定を最優先に考えていたのですが、「せっかく働くなら楽しく働きたい!」そこは外せませんでした。

今のサロンへの応募の決め手は、サロンワーク中の動画を見ることができ、入客が出来そうだと思ったこと。
そして、お客様とスタッフの関係性が良さそうだと感じたこと。
あとは、動画の中で話しているスタッフの印象が良かったことです。

実際に働いてみて、優先的に入客もさせてもらえ、担当のお客様を増やせることができています。

サロンに足を運ばなければ見ることができなかった「実際の雰囲気」を職場探しの段階で見ることができ、効率よく転職活動ができました。

 

動画で求人をする価値

 

上記のような生の声を頂き、私たちも動画で求人をすることの価値を日々感じています。

 

動画で求人をする効果としては・・・

・他サロンとの比較が給与などの条件ではなく、サロンの雰囲気が気になっての応募が集まる。

・面接のバックレが少ない。

・「こんな人を採用したい!」「こんな美容室で働きたい!」のマッチングをしやすい。

 

また、採用後の効果としては、「思っていた感じと何か違った。」と言うイメージのギャップを起こさず、定着率を上げることができることだと思います。私は、このことが一番の動画で求人をする価値だと感じています。

 

「CM&JOBからの採用者したスタッフは辞めないね。」

「CM&JOBに掲載して良かった。」

と、今後も1人でも多くの美容室社長さんに思っていただけるよう、CM&JOBは精進していきます。




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。