美容室社長セミナーOSHINOBI「社会保険」@自由が丘

いつもご覧くださいまして、ありがとうございます

 

今回は、自由が丘では2回目の開催となります、美容室社長セミナーOSHINOBIの社会保険をテーマにした内容でした!

ご参加くださいました多くの美容室社長の皆様、ご足労いただきましてありがとうございました!

 

美容室の社会保険をテーマにしましたが、セミナーへのご参加くださった方々はご理解いただけているかと思いますが、「対策」ではなかったはずです。

テキストのテーマはコレです!

「スタッフの満足度を高める、社会保険の有無を選べる美容室仕組み作り」という、ながーいタイトルです!

 

美容室社会保険

 

実のところ、悩んでいる美容室の社長は多いのではないでしょうか?

 

セミナー参加くださった方々との「Confidential」として、セミナー内容の詳細をブログで書くことはありませんが、法人の美容室であれば、社会保険の加入率は高まってきているのではないでしょうか。

 

もちろん法人経営であれば、社会保険は必須項目ですし、この「義務」を守らなければ怒られる事もあるでしょう。

 

義務を守ろうとし、経営難に陥ってしまう可能性があるほどのパンチ力のあるこの社会保険の仕組みを知り、法人としての美容室の在り方を分解して理解してみると、「法の抜け道」ではなく、「事業分割」で見えてくる手段を学べます。

 

そんなセミナーですから、社会保険の内容は「ネット検索してね!」みたいなページがあって、社会保険の内容ではなく、美容室経営に直結する事をお伝えしています。

 

OSHINOBIセミナー番外編

 

実は今回の美容室社会保険をテーマにした後半の内容は「番外編」です。

もしかしたら、この「番外編」が最も盛り上がったのかもしれません。

それもそのはずです。

美容業界では聞いた事がありませんが、他業界ではスタンダードな内容をお伝えしています!

しかも、金融庁や社会保険庁からも問題なしのOKサインをいただいていますが、知られていない事に対しては「なんとなくグレーに見える」のではないでしょうか?

もしこの話がグレーなら、税務署でも社会保険事務所でも、是非確認してみてください!

間違いなく「白」ですから!

あ!私が伝えるとグレーに聞こえるのかもw

だとしたら問題だw

 

質問や会話が多いセミナー

 

セミナー時間はおおよそ90分間で行っていますが、私が一方的に話しまくるセミナー程つまらない事はないでしょう。

質問も会話もないセミナーの典型は、講師側の人の自己満足のケースがある。

セミナーで人前で話すという事は、ご参加くださった方々の興味レベルを上げる事と、質問が飛び交う程会話がある方が、リアル感があったり、参考になる事が多いのではないでしょうか?

セミナーを行う側として、話すのではなく伝える必要があり、さらには興味レベルを感じながら、セミナー内容の時間配分を考えて進行する必要もあるでしょう。

ご足労いただいたからには、必要な情報がさほどなく、手ぶらで帰すわけにもいきませんから、皆さんの空気を読んで進行しています。

 

美容室社長OSHINOBIセミナー自由が丘

 

今回が2回目の開催でしたが、次回は3回目の開催になります。

次回の第3回目の開催テーマは、予定では「美容室のグループ化」や「美容室の組織作り」の様な内容になるでしょう。

 

時代背景から考えると、どんどん出店する時代性は薄れてきているという感覚もあるかもしれません。

それでも「スタッフの成長」に合わえたビジネスモデルも必要になってきます。

手塩に育てたスタイリストが「安易な退職」にならない様に、今のうちから美容室の仕組みを作っておけば、今働いている美容師さんにとって、未来をイメージし易いかもしれません。

 

仕組みは、無いよりあったほうがいいはずです。

 

未来計画は、ポジティブに!

最新情報をチェックしよう!