美容師求人動画サイトCM&JOB掲載サロンさん向けセミナーの企画立案中

こんな企画の声が来ました。

美容師求人動画サイトCM&JOBに掲載しているサロンさん限定の、OSHINOBIセミナーをやってほしいって事らしいのです。

 

 

私としては嬉しいお話です!

弊社のお客様に対してのセミナーであれば、いつも以上に気合も入ります!

 

すでにOSHINOBIセミナーで直接お会いしている方々も多くいらっしゃるので、内容を変える必要もあるかもしれませんし、従来のOSHINOBNIセミナーの内容をお伝えするのでもいいし、「おかわり」として聞いていただくのも良いかもしれませんかね。

 

なぜ美容師求人CM&JOBがセミナーをするのか

 

たぶんネットを検索すれば、山ほど情報は取得できます。

その情報の鮮度や正確性を除けば、山ほど情報は取得できます。

情報の取捨選択をするのはなかなか難しいものですよね。

 

私のこのブログ記事は、美容業界の他社運営コンテンツサイトにさんざんパクられています。

弊社が運用している下記2つのコンテンツサイトからも、記事をさんざんパクられています。

 

パクられるって事は、良質だって事でしょう。

 

記事をパクられるくらいの内容を発信し、さらにリアルの場で聞く機会って案外少なくないでしょうか?

記事を無言でパクっていく業者には絶対に出来ない事ですからね!

もし真似事をされたとしても、内容の濃さ、内容の正確性、内容の深さまで真似出来ないでしょうね。

 

美容師求人CM&JOB✕美容室社長OSHINOBIセミナー

 

従来の美容室社長OSHINOBIセミナーのタイトルはこんな感じ。

 

vol-1 「隣の芝(他業界)は本当に青いのか?」

vol-2 「WordPress徹底基礎攻略で探されるブログの仕組み」

vol-3 「スタッフの満足度アップ!社会保険の有無を選べる美容室仕組み作り」

vol-4 「美容室の内部留保・外部留保・節税

vol-5 「DEEP業務委託の全て」

vol-6 「美容室をいつまで突けますか?美容室のグループ化!FC化!

 

タイトルは硬めですが、まずは興味の有無があるかないか?

もし聞いてみたな〜と思っていただけたら嬉しい。

 

美容室社長OSHINOBI「隣の芝(他業界)は本当に青いのか?」

 

美容業界以外の業界はいったいどんな感じなのか?

美容業界の隣の業界にいる我々目線で、例えばUNIQLOとGUの事、サイゼリヤと大戸屋の事など、保険業界・求人業界のみならず、情報を発信します。

このセミナーは、通常初回無料体験セミナーで話している内容で、このセミナーを聞いていただいてから、本セミナーを継続するかどうかの判断をしていただく内容です。

 

美容室社長OSHINOBI「WordPress徹底基礎攻略で探されるブログの仕組み」

 

自社ブログはWordPressで書かれていますか?アメブロですか?HPBブログでしょうか?

自社コンテンツの蓄積は、「文字財産」のなる事はご存知でしょうか?

 

ただ一生懸命に毎日書こうと努力をしていますか?

1週間に1本は書こうと頑張っていますか?

確かに更新頻度も評価のひとつになるでしょう。

 

けれどもっと大事な事は、基礎ではないですか?

 

ヘアーカットの基礎と全く同じです。

基礎を知らないで、スタイルはできないですよね?

 

ベーシックを知ってください!

例えば「H1」「H2」「H3」の使い方。

ブログタイトルの文字数は何文字がベストでしょうか?

どのような単語を多く使ったらいいのか?

方法論を知っていただいて、目的を明確にする事で、誰に向けた発信なのかを決めていくわけです。

この様な基礎は知っておいて得しかないはずです!

 

美容室社長OSHINOBI「スタッフの満足度アップ!社会保険の有無を選べる美容室仕組み作り」

 

法人の美容室で社会保険の加入率は高まってきている気がします。

確かに「義務」ともなれば行う必要もあるでしょうし、美容学校からの「新卒」をターゲットにする場合は、もはや社会保険はマストですよね。

 

その現実と、美容室の経営という側面から物事を考えると、「生産性向上」という課題にも挑戦する事になりそうです。

 

簡単に生産性向上ができるのであれば、以前からやっていたのではないでしょうか?

 

この社会保険をテーマにしたセミナーは、美容室の社長向けの話です。

すなわち、社会保険とは何か?年金の仕組みとは何か?などの、ネット検索すれば十分な情報が得られる内容をここで復習してもらう気はありません。

 

もっともっと実践的で、課題を明確にして、リアルに対応できる事だけをお伝えします。

 

美容室社長OSHINOBI「美容室の内部留保・外部留保・節税

 

美容室社長にとって、「お金」とはなんでしょう?

成功者がたくさん税金を払い、税金を払えない人の分まで払うという考えもあるでしょう。

 

このセミナーでは、税務署が絶対にOKと言う、金融庁が絶対にOKと言っている方法で、美容室の経営に置き換えてお伝えします。

 

美容室の経営において、お金は精神安定剤かもしれません。

 

合法的に回避できる税金を、スタッフに還元してみてはどうですか?

合法的に回避できる税金をプールして、次の展開資金に充当しませんか?

 

そんな内容です。

 

美容室社長OSHINOBI「DEEP業務委託の全て」

 

最近の業務委託美容室の成長速度は本当に早いですよね。

集客サイトを見ても、美容師求人サイトを見ても、高額な費用で掲載している美容室の多くは業務委託美容室が多く目につく気がします。

 

そして最近の美容室社長の悩みとしては「育ったスタッフの退職」です。

その転職先が「業務委託美容室」って事が多いと耳にします。

 

いったい業務委託美容室とはどんなものなのか?

 

フリー40%、指名50%の報酬の仕組み?

自由出勤制の仕組み?

いったいどんな仕組みなのか?

今のスタッフの働き方の選択肢?

美容学生時代の同期はもうスタイリストデビューしている?

 

表面的な事から、DEEPなところまで、全てお伝えします。

 

美容室社長OSHINOBI「美容室をいつまで突けますか?美容室のグループ化!FC化!

 

このセミナーでは、少し真剣に考えていただいています。

 

美容室をいつまで続けますか?

美容師をいつまで続けますか?

私も経営者ですから、同じ悩みを持っています。

 

世代交代か?

会社の売却か?

廃業か?

 

少しさびしい話にも聞こえるかもしれませんが、代表になったときから、将来必ず訪れますよね。

美容業界では、「店長に任せている」という言葉をよく聞きますが、これは少し危険ですよって話もしています。

 

美容業界では、「支店の展開」を多く見ます。

他業界では、「分社の展開」を多く見ます。

 

なぜ美容業界では、「分社の展開」をあまりしないのでしょうか?

分社し「代表取締役」を育てる。

店長という権限のその上に位置する、代表取締役というタイトルを与える。

 

優秀なスタッフの離職防止には、責任と報酬と肩書が必要ではないでしょうか?

 

育ったスタッフが独立する。

この事に真正面から向き合います。

 

美容室社長とたくさん会ってきたので

 

過去20年間程、美容室の社長からさまざまな相談を受けてきました。

本業であります保険代理業としては、約8,000以上の保険を美容室さんからお預かりさせていただいているので、いい悩みも困った悩みも今まで聞かせていただきました。

 

ここ数年の悩みは、スタイリストを育てた結果、業務委託サロンに「流れる」といった話が後を絶ちません。

「流れる」という言葉が適切ではないのは承知しておりますが、美容室社長の言葉を引用するとこの言葉が多い気がします。

もし仮に「旬」みたいなものがあるとすれば、今は業務委託美容室の勢いがあるってとこでしょうか。

 

なぜ「流れる」のかという原因の追求は、コミュニケーションから聞き出せる事もあるのでしょうか。

 

今回の企画を実行する時には、是非皆さんお会いしましょう!

美容師求人動画サイトCM&JOBの掲載付加価値として捉えていただけたら幸いです!

 

 




美容師の求人動画サイトCM&JOB

ABOUTこの記事をかいた人

下道 勝

美容業界特化型保険代理店REPSS(レップ)株式会社、美容師求人動画サイトCM&JOBを運営する代表取締役をしている、下道 勝(シタミチ マサル)が、日本全国の美容業経営者に向けた、情報ブログサイトを可能な限りの範囲で日々更新しているブログです。 日々営業活動をしている中で、美容業経営者の「なぜ」に対し、協会認定ファイナンシャルプランナーとしての情報が満載です。 これから美容業経営者を目指す方、現在美容業経営者の方に対し、情報を発信していきます。